保険診療

まき爪・陥入爪ingrown toenail

どんな病気?

爪の側縁先端が周囲の皮膚に食い込み、皮膚に炎症を起こした状態です。
おもに足の親指に炎症することが多く、皮膚に痛みや発赤、腫れを引き起こします。
局所の感染症を併発することもあります。

どんな治療を行うの?

外用、内服、手術などの保険治療が適応となりますが、手術を行いたくない方や一般皮膚科では治療が難しいといわれた方でもワイヤー治療などの対応も可能です。(自費治療)

ワイヤー治療のイメージ画像

Q&A

Q.ワイヤー治療とは?

A.深爪が原因の「陥入爪」や、異常に湾曲してくる「まき爪」を自然で健康な爪へと導く矯正具です。日常生活への支障はありません。
※マニキュア・ジェルネイルなどを使用している爪には施術できません。

ワイヤー治療の図解

Q.来院頻度は?

A.およそ1ヶ月に1度の付け替え(古いワイヤーを外して新しいワイヤーをつける)が必要となります。治療期間中は約1ヶ月に1度ご来院頂きます。

Q.治療期間は?

A.まき爪矯正治療は症状にもよりますが、矯正されるまで半年~1年程かかります。

Q.費用はどのくらいかかりますか?

A.自費治療となります。
1本 10,000円(税抜)
2本 18,000円(税抜)
リピーター割引1本 8,000円(税抜)

ご予約

まき爪・陥入爪治療は完全予約制になります。
ご来院前に必ずお電話にてご予約をお願いいたします。

093-967-0632

ご予約の際は、診療スケジュールをご確認ください。

オンラインで予約する »