スタッフ募集

スタッフ募集 医師recruit doctor

ご挨拶

みなさん、こんにちは。院長の森永萌美です。
当院はJR小倉駅から徒歩3分の好立地にある皮膚科・美容皮膚科です。当院では一般皮膚診療(保険診療)から美容医療まで幅広く診療を行っています。一般皮膚診療は赤ちゃんから高齢者の方まで。美容医療はシミ、 しわ・たるみの治療から脱毛までいろいろなご要望をお持ちの患者様にご来院いただいています。
当院には美容医療のいろいろな機器がありますので、当院で働いていただければ、美容医療の様々な知識・経験を積んで、ご自身を大きく成長させていただくことができます。
そして、当院では皮膚科、美容医療とも未経験の方で、当院のやり方を素直に受け入れていただける方のご応募こそお待ちしております。やる気・モチベーションの高い方なら、未経験の方でも私たちが全力を持って教育・研修しますので安心してご応募ください。
まずは、お気軽に当院にご見学にいらっしゃってください!

院長 森永萌美

医師求人

当院の求める医師
(小さいお子さんのいるママさんドクター大歓迎です。)

・40歳未満

・皮膚科出身の医師

  • (1)患者様に好かれる。
  • (2)皮膚科外来診療が好き。
  • (3)小手術が得意。
  • (4)美容医療が好き。
  •  なるべく専門医がのぞましい。

・形成外科出身の医師および他科出身の医師

  • (1)から(4)に加えて
     開業医に必要な皮膚科診療および美容皮膚科をマスターしたい。

原則3ヶ月間は私か森永先生と一緒に診療します。
今後、開業を検討される先生が診療に加えてクリニック運営を学んでいただける場になっております。
お問い合わせ、見学申し込みお待ちしております。

医療法人ケーズ・アンド・パートナーズ 理事長
K’sクリニック皮ふ科 院長
岩田 賢治

現場の声

ドクター

Dr.Moeってこんな人

趣味はなんといっても美容と健康に関わること。“あれがいいらしい”と聞いたら、とりあえずすぐに試してみる人。水彩画やネイルアートという趣味によって手先の器用さは鍛えられたのが今の仕事に役にたっているが、大学時代にハマったボート競技では実は日焼けし放題だった。今は紫外線対策とともに、肌をこすらないこと、スキンケアを楽しむこと、レーザーを活用すること、などなど美肌ケアは生活の一部となっている。
周囲の人から「ものすごく多忙」と思われているが、実は(一人でイベントに行くほど)大好きなローカルお笑い番組や録画しておいたドラマを見るという家時間と、朝のスタバでEnyaかジャズを聞きながらウトウトする時間でパワーを充電している。
スタッフSさんより「なんといってもいつでもどんな時でも皆に優しくて、ちょっとした悩みでも親身に相談にのってくださいます! 忙しいはずの院長なのに、毎日輝くほどの美しい肌は誰もが羨むほどです。内面も外見も美しく、女性の憧れです!」と紹介されて、相当に恥ずかしがっている。(From Dr.Moe)

Q.当院で働きたいと思ったきっかけは何ですか?

A.もともと幅広い女性医療に従事したいという思いがありました。K’sクリニック(本院)は一般皮膚科をベースとして、幅広い年齢層の地域の患者様に適正な美容皮膚科的な治療を行っていることを知り、応募いたしました。本院での研修期間を経て、現在はケーズ美容皮ふ科に常勤として勤務しております。美容診療にて最新のレーザー技術や注入方法などを習得できことのはとても魅力的ですが、保険診療としてお子様からご高齢の患者様まで総合的に皮膚を診ることができる環境と教育体制は、医師として非常にありがたく感じています。

Q.実際に働きだして、楽しいのはどんな時ですか?

A.レーザー治療に不安を持っていた方が、思い切って「しみレーザー」を行ったところ、しみが消えて「はやくレーザーを受ければよかったです」と嬉しそうに話してくださる姿を見るときです。性格まで明るくなって、キラキラとした笑顔になる女性をみると「しみがきえた」以上にお美しくなる瞬間を感じます。

Q.難しいと感じることは?

A.美容医療は万能ではなく、ハイリターンなものほどハイリスクであるいう点に気を付けなければなりません。インフォームド・コンセントは他科同様に大変重要ですので図を使ったりして、事前説明に力を入れています。ほぼすべての治療を自分自身が経験することでメリットもデメリットも、説明ができるように心がけています。美容医療は発展途上の分野でもある一方でそのスピードが速く、学会参加や同じ分野の医師との意見交換は大変重要だと思います。

Q.どんな一日なのですか?

A.診療開始は10時からなので(土曜日を除く)、病棟勤務とは違って朝の時間には比較的余裕があります。診療時間中は診察室と処置室を移動することが多く、回転が非常に速いのは通常の皮膚科と同じですが優秀なスタッフとの連携プレーで患者様をなるべくお待たせしないように工夫しています。
昼休みは決まった時間でとれますので、医局や近隣のカフェで休憩をとるか必要な資料作りなどをしています。夕方が17時半までで診療終了の日もあり、アクセスのいい駅近くにクリニックが位置しているため、診療後の時間も有効活用できます。外来のみの勤務のためオンオフがはっきりとしているのも特徴の一つといえます。

Q.新しくこの仕事にチャレンジしたい!と思う方へのメッセージをお願いします!

A.当院は美容のみならず一般皮膚科診療にも力を入れており、これまでのご経験を生かした診療が可能です。また美容分野は未経験の先生も、これからご習得いただけるように教育体制を整えています。ご興味を持っていただいた先生はぜひ一度ご相談をお待ちしております。

ご応募・お問い合わせ

エントリーフォーム »

ご質問・お問い合わせは、093-981-6167 におかけください。