トーニング

トーニング toning

ダウンタイム(かさぶた・テープ保護)はなし!
肝斑や炎症後色素沈着を穏やかに改善。

トーニングとは?

トーニングとは、非常に弱いパワーで数多くのレーザーを当て、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しずつ減らしていくレーザー治療のことです。回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導きます。レーザートーニングは肝斑だけではなく、炎症後色素沈着やくすみなどの色ムラも改善し、 明るく透き通るような肌に導きます。

これまでの肝斑の治療選択としてはトラネキサム酸やビタミンCなどの内服、イオン導入などを長期にわたって継続する必要があり、難治性の肝斑の場合はそれでも色素が残ってしまうことがありました。

トーニングはレーザーによる治療で、内服などと併用することでより効果的に肝斑を改善することができます。

通常、レーザー光のエネルギーは中心部がいちばん高くなり、端にいくほど弱くなりますが、パワーが弱すぎる端の部分では効果がみられず、強すぎる中心部では炎症が強く起こり、肝斑が悪化する可能性があるため、従来のレーザー機器は肝斑治療に適していなかったのです。この治療で用いる機械なら、均一なレーザー光(トップハット型)で肝斑のメラニン色素を狙い撃ちし、効果的に作用します。

料金

両ほほ

1回
¥12,000
5回
¥50,000(1回あたり ¥10,000)

全顔

1回
¥15,000
5回
¥60,000(1回あたり ¥12,000)

診療の流れ

  • 1. 診察(初回のみ、同意書への記入が必要)
  • 2. メイクを落とす(照射を行う部分のみのクレンジングでOKです)
  • 3. 照射(約10分程度)
  • 4. 冷たいパックを行いながらのイオン導入(要予約 オプション料金4,000円)
    ※ この場合にはメイクは全顔落としていただくことになります。
  • 5. 終わった後はすぐにメイクOK(メイク道具は使い慣れたものを持参ください)
  • 6. エンビロン製の日焼け止めを塗ってお仕上げ。一段と明るくなったお肌をご実感いただけます。
  • *パックのオプションなしの場合は、予約なしでお受けいただくことができます。

ご注意

* レーザー照射の際にパチンと輪ゴムではじかれる程度の違和感はありますが、
 麻酔の必要はありません。

* 照射後に軽い赤みが出る場合もございますが、そのまま直後からメイク可能です。

ご予約

トーニングは予約不要です。イオンビタミンパックオプションをご希望の際は、
ご来院前に必ずお電話か予約フォームにてご予約をお願いいたします。

093-967-0632

ご予約の際は、診療スケジュールをご確認ください。

オンラインで予約する »