保険診療

脂漏性角化症 skin disease

どんな病気?

脂漏性角化症とは、良性の皮ふ腫瘍の一種です。顔面にも身体にも出現する可能性が誰にでもあり、年齢ともに徐々に数や大きさが増してきます。通常30代以降に出現する場合が多いとされていますが、小さなものを含めると20代からみられる場合もあります。

一般に「老人性イボ」と表現されることもあり、美容上気にされる方がとても多いものです。
触ると表面はザラザラとしていているためシミとは区別がつきますが、色は茶色(褐色~黒に近い濃いものまで様々)なので、見た目には「シミ」に似ています。

基本的には視診にて診断が可能ですが、大きさや性状によっては病理検査を行うこともございます。

Q&A

Q.どのような治療をおこないますか?

A.当院では、局所麻酔を行たうえで、炭酸ガスレーザーで浅く削る治療を行っております。

Q.診察のその日に治療が可能ですか?

A.炭酸ガスレーザーでの治療の場合には予約なしでその日に治療可能です。

Q.テープが必要ですか?

A.大きさにもよりますが、非常に小さいもの以外はテープは必要です。
処置後は、皮ふはレーザーによって浅く削れた状態です。
個人差はありますが1週間程度のテープ保護をおすすめしております。

3mm以下の小さな病変の場合は、外用薬の塗布のみでもかまいません。治療後のお肌の状態によりますので処置時にご説明いたします。

Q.費用はいくらかかりますか?

A.炭酸ガスレーザー治療の場合は1ヶ所が3mm以下の場合1個1,000円となりますが、別途テープ代などが必要となります。病理検査を行う場合は、保険適応となりますが負担割合や大きさにより金額が異なりますので、診察時にお尋ねください。

公式ブログに体験記あり

ご予約

保険診療は予約不要です。往診は完全予約制となります。

093-967-0632

ご予約の際は、診療スケジュールをご確認ください。

オンラインで予約する »